読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゑy朗居くぇ結い尾r上rwy歩いつゑりぃ王trゑtいおううぇrついおうぇryついおうぇ

sdjyフォウイあいぇwやおいうr栄おうりぃおqt歩衣類乙ゑ路いつおいウェrといぺrうちぽうぇうr血うゑr歩tうぽゐ絵rつ歩いウェルと居pウェル地歩ウェルぽ

フジ「タレントなし」で大丈夫!? キャスター人選に見る、リオ五輪民放各局の思惑

ついに開幕したリオ五輪。1秒、1センチの差に命を懸けて4年分の思いをぶつけるアスリート同様、数字をめぐる攻防を繰り広げるのがテレビマンたち。そんな各局のキャスター人選、テーマソング、注目競技から、それぞれの思惑を予想したい。

日本テレビ

 メインキャスターを務めるのは嵐・櫻井翔北京大会から数えて、冬季も含めると5大会連続でのキャスター就任だ。キャプテンを明石家さんまスペシャルサポーターを『Going! Sports&News』でおなじみのくりぃむしちゅー上田晋也。アスリートキャスターを田中理恵(元体操代表)が務める。

 テーマソングはもちろん嵐で「Power of the Paradise」。先日、櫻井翔がMCを務めた『THE MUSIC DAY』(7月2日放送)でテレビ初披露したが、こう見ると、歌にスポーツ、先日の選挙特番と、櫻井翔の「日テレの顔」ぶりはすさまじい。

 日本テレビ担当の注目競技は、なんといっても8月18日、19日の「レスリング女子53キロ級/63キロ級/75キロ級」。女子では、前人未到の4連覇に挑む吉田沙保里が53キロ級に登場する。

 昨秋放送の『掟上今日子の備忘録』でドラマ初出演を果たすなど、日本テレビとは吉田の関係性は良好。今後、日テレ系番組から秘蔵写真や独占コメントなどが出てくる可能性は高い。

 民放各局による「五輪中継担当クジ引き」が行われたのはこのドラマ出演の1カ月後なので、この「出会い」はある意味、偶然。ただ、この偶然を引き当てるところに、日本テレビの強さを感じずにはいられない。4連覇達成後の「日テレ吉田祭り」に期待したい。

テレビ朝日

 メインキャスターは松岡修造。五輪キャスターは今回で7大会目。フィールドリポーターに寺川綾(元競泳代表)を起用。そして、スペシャルキャスターを務めるのが福山雅治シドニー大会から数えて、夏季では5大会連続で「テレ朝の顔」を務める。同局テーマソング「1461日」も、福山の書き下ろしだ。

 テレビ朝日の担当競技は、競泳と柔道が中心。それ以外では、開会式前の「開幕直前スペシャル」、翌日の「開会式ハイライト」、小池百合子新都知事も登場予定の「閉会式ハイライト」(22日)と、競技以上に「儀式」に焦点を当てているのが面白い。

 実際のところは、担当したかった注目競技のクジ引きを外してしまった……というのが本音だろうが、だからこそ期待したいのが、日本選手団結団式で応援団長も務めた松岡の存在。リオが盛り上がるかどうかは、松岡にかかっている。

http://gameport.jp/user/12164/blog/
http://blog.gurun.jp/fagoeiruop/
http://fagoeiruop.exblog.jp/